かたつむり行進曲
今春から晴れて大学生となったもっつ(18)の日記。脱力と怠惰の世界へよーこそ。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとブルー
連れ出してあげるから
デジモンセイバーズ録画し忘れた・・・ちょっと鬱
どうも、もっつです。

遂に、あの疑問が解消されました!
まずはこのニュースをご覧ください!

ニワトリが先か、卵か先か―。学者から酒場の酔客まで悩ませ続けてきたこの“命題”に、英国の遺伝子専門家と哲学者、養鶏家の3人が結論を下した。その答えは「卵が先」。英PA通信が26日、報じた。
ノッティンガム大のブルック・フィールド教授(進化遺伝子学)らによると、生物が生きている間に遺伝物質が変化することはなく、ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはあり得ない。このためニワトリ以外の鳥が産んだ卵が、突然変異でニワトリの特性を備えた卵になった、と結論づけたという。
(yahooニュース・西日本新聞の記事より一部抜粋)

卵が先でしたよ。

しかしですね、ちょっと待ってください。
本当に卵が先でしょうか。

いえ、決して研究にケチを付けようとするワケじゃないんですが、
「卵」の定義が関わってくると思うんですよね。

「○○の卵」が何を示すのか。
分かりやすいように、○○の代わりに「ビリー」を使いましょうか。

ちなみに、ビリーはオスかメスか分かりません(内輪ネタなので、気にしないで)

1.「ビリーの卵」=「ビリーが生まれる卵」

これだと、記事の結論が正しい。

しかし、

2.「ビリーの卵」=「ビリーが産んだ卵」

これだと、記事の結論が変わってくる。
どういうことだ!?

よくよく考えれば、
1.の場合は、当然卵が先で、
2.の場合は、当然ニワトリが先。

もうワケが分からなくなってきた・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
> ロウワイズさん
ぷすんぷすん(オーバーヒート
2006/06/01(木) 22:57:46 | URL | もっつ #WBjbRNlg[ 編集]
さらにごちゃ
生物の遺伝情報が生まれてから変異しない?
馬鹿なこというな。
親がなんらかの遺伝変異情報をもっているから、卵に顕現するんじゃないのか?
でもそれはさておき、卵がさきに変化はないけど

2006/06/01(木) 11:16:11 | URL | ロウワイズ #-[ 編集]
> 梅雪
うん、ムッチャブルーになった。

> 桜蓮
そう、そこが論点のすり替えなのです。
でも、納得いかないのも真実。
2006/05/31(水) 22:45:33 | URL | もっつ #WBjbRNlg[ 編集]
・・・今回のはコメントしづらいね。
なぜなら、頭使うから。

うん、録画し忘れったらムッチャその日はブルーになるよね。w
2006/05/31(水) 22:02:31 | URL | 梅雪 #MGuVLNQM[ 編集]
1.「ビリーの卵」=「ビリーが生まれる卵」論を桜は支持します。
2論だと生物は永遠に進化しなくなるのでは?
生物が生きている間に遺伝物質が変化するコトはありえないらしいし。
っと無駄に長文駄文ごめw
でもこれで「それはニワトリが先か、卵か先かだろ。止めろよ」なんて逃げ方が使えなくなるなぁ(・・`
2006/05/31(水) 21:27:38 | URL | 桜蓮 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。