かたつむり行進曲
今春から晴れて大学生となったもっつ(18)の日記。脱力と怠惰の世界へよーこそ。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不思議な世界
言うこと聞かない勇気が足りない
五本の指には入るだろう、悪影響の強い歌。
どうも、もっつです。

今日は不思議な現象を見ました。

別に、超常現象だとか自然の奇跡だとか、そんなもんじゃありません。
驚きは日常に潜んでいるのです。
今日のような場面は、二度と見られないかもしれません。

もっつが祖母宅の犬の散歩をしていると。

小学生と思われる少年が、公園をチャリンコで爆走していました。
多分、乗れるようになってから間もないのでしょう、
何が楽しいのか、アホみたいに笑ってます。

そこに突然、ネコが襲来。
驚くネコと少年。
逃げるネコ。
ハンドルをきる少年。

しかし、チャリは止まらない。
バイクレースのコーナリングみたいに、
地面から40度くらいの角度を保ちながら滑る滑る。

とても長く感じましたが、おそらく1秒も経たないくらいでしょうか。
遂に、少年が脱落。
地面に投げ出された少年。

回転しながら、まだ滑り続けるチャリ。

その先には、腰を曲げて歩くおじいさん!

危ない!

目を見張るもっつ。

ヒョイ

もっつ「!!!!!!!!!!

おじいさん、軽い身のこなしで跳躍、チャリを回避。

チャリは木にぶつかって、カゴが湾曲。

少年は号泣。

おじいさんは、そのまま去っていった。

残されたもっつは、しばらく呆けていましたとさ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
> チサトさん
あ~、ありそうですねw
スローモーションで15秒に伸ばしてw

> 梅雪
やはり、只者ではなかったか・・・
ネコに感謝だなw
2006/05/24(水) 22:25:11 | URL | もっつ #WBjbRNlg[ 編集]
ぷぷぷ。
そのおじいさん想像したらウケるわ。

もっつくんの見たその不思議現象、
そのままCMとかになりそぉ。
2006/05/24(水) 21:20:15 | URL | チサト #-[ 編集]
その爺さんは恐らくもっつ様に刺客として送り込まれた忍びです!

その少年もまた然り!

∴もっつ様今日は命あったことに感謝、感謝!
2006/05/24(水) 00:11:07 | URL | 梅雪 #MGuVLNQM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。