かたつむり行進曲
今春から晴れて大学生となったもっつ(18)の日記。脱力と怠惰の世界へよーこそ。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軟らかいテニスについて
ちょうちん打法
この言葉で検索すれば、昨日の挨拶が分かるでしょう。
どうも、もっつです。

明日の午後から実力テストなるものが始まります。
ひとまず、明日は歴史2教科なのですが、

世界史:ウィーン体制からベルサイユ体制まで
日本史:中世まで

地歴の選択をこれらにした人は、どれほど広い範囲か分かってくれると思います。
これを、一日で詰め込まなきゃならないとなると、もう無理です。
というわけで、諦観モードに入っています。

んで、今日はちょっとグチらせてもらおうかと思います。
不快感を覚える方もいると思うので、
パソコンの人は「続きを読む」からどうぞ。
携帯の人はそのまま下へ。
グチというのは、軟式テニスのことです。

まず、前提を述べておくと、
「もっつは運動音痴」

しかし、物事には必ず例外というものがあって、

「軟式テニス"だけ"は、人並より少しだけ上手くできた」

実際、中学時代にはAチームのメンバーにもなったことがあります。
これがもっつの、最大にして唯一のスポーツ履歴。
あれ?笑うところだよ?同情の目で見ないでよ。

ところがどっこい(ほぼ死語)
今日体育の時間、選択で軟式テニスをしたら、それはもうボロッボロ。
初心者に毛が生えかけた程度のレベル。

約3年のブランクというのも1つの要因でしょうが、
何より大きいのは、その間ほとんどスポーツに携わっていなかったこと。

体力の低下が著しいワケです。
元々0に近い運動能力が衰えたワケですから、ひどい有様。

「このボールは捕えた!」と思います。
ボレーを決めるイメージが脳裏に浮かびます。
一歩目がなかなか出ません。
腕の出が遅れます。
手首が回りません。
そして空振ります。

「イメージに体がついてこない」は、
老化の典型だとか。
まだ17歳なのに。悲しいですね。

何が一番悲しいって、
良かった頃を話すようになるのは、老化の兆候
ってことですね。

以上、若年寄がお送りしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
> ともさん
ゆとり教育がそこまで発展してくれればいいのですが・・・

Q 鎌倉幕府が開かれたのは?
A 昔。

このくらいのゆとりが欲しい。
2006/04/14(金) 23:18:34 | URL | もっつ #WBjbRNlg[ 編集]
ノンノン!
これからの体力は恐るべしですよ。

歴史のテストって今はどうなんでしょうかね?

Q 鎌倉幕府が開かれたのは?
A 12世紀前後。


で?いいの?1192年は何の年だか分らない・・・orz
2006/04/13(木) 23:22:23 | URL | とも #abAFw9YI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。