FC2ブログ
かたつむり行進曲
今春から晴れて大学生となったもっつ(18)の日記。脱力と怠惰の世界へよーこそ。
200511<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200601
サボりの言い訳2
もういくつ寝るとお正月
あと2回寝るだけで新年ですよ!
どうも、もっつです。

ハロウィンタウン(1回目)をクリアしました。
冬休み中にクリアできるか微妙です・・・

さて、昨日の続きを。

まずは、疑問の声があったので、幼馴染みメンバーの結成から。

多分まだ幼稚園に通ってたころです。
夏休み、当時福岡に住んでいたもっつは、夏休みということで、両親の実家がある鹿児島に来ていました。
ダイスケに連れられ、近くの公園で遊びます。
そこにいたのが、トシとゆうくん、それに千夏でした。
あともう一人女の子がいたのですが、彼女は引っ越してしまったそうです。
その日から福岡に帰るまでの2週間ほどを、ほぼ毎日そのメンバーと遊びました。

その後、夏・冬の長期休暇はもちろん、黄金週間やお盆などで鹿児島にくるたび、そのメンバーで遊んだのです。
気付けば、固定メンバーは9人に増えていました。
そんな感じの出会いです。

話は今年に戻って、24日の午後5時頃。
トシの家に到着。
チャイムを鳴らすと、インターホンからトシの声。

「おぉ、上がってくれ!」

何故だか、少々焦った様子。
とにかく、上がります。

すると、奥の部屋(リビング)からドタバタと忙しい足音が。
準備でもしてるのか?と思ったのですが。

ハムスターが暴れまわってました

トシの家には、ハムスターが3匹いるのですが、何かの拍子にそいつらがケージから出て、リビングを走り回っていたのです。
トシが慌てておいかけ、それをダイスケとしほがケラケラ笑って見てました。
アンタら、笑いすぎ。

しかし、「ハムスターの研究レポート」という漫画によると、ハムスターはコードとかイロイロかじっちゃうので、危ないとか。
それを分かった上で、もっつはケラケラ笑ってました

どうにかハムスターを捕まえ、菓子とジュースで一休み。
しほとは、けっこう久しぶりだったので、どうでもいい話で盛り上がります。

そこで、ゆうくんとあーちゃんが仲良く登場。
こちらはニヤニヤしながら出迎えます。
今時珍しい、純な恋愛を展開しているこの2人。
鹿児島という田舎にいる限り、別れることは無いんじゃないかと思います。

メンバーが増えたので、トランプが始まります。
まずは盛大なジジ抜き。
正式名称は知りませんが、ジョーカーの代わりにランダムに一枚を抜いておくヤツです。

結果。

7戦5敗

おかしいよね?
6人いるんだから、2回負ければ多いほうだよね?
誰かの陰謀を感じました。

6時半頃。
波さん、ヒロ、千夏が登場。
全員揃ったので、とりあえず人生ゲームをします。
これがいつものパターンです。

結果。

先程の悔しさをバネにして、見事億万長者に!
ビリは波さん。
罰ゲームに、とりあえず波平さんのモノマネをさせる。
ダイスケの提案で、「舟さんのモノマネをする波平さん」のモノマネもさせる。
[サボりの言い訳2]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.